2012/11/13

やはり平日は、帰り際に特に女子高生が制服姿で、割と最近短いスカートとか、カバンの飾り物とか、我が街限定らしい髪留めとか、イロイロ見ていて心和むという感じです。

さて、早速ですが、今日は今まで見たことが無い制服女子高生を記録に残しておきましょう。
この女子高生は、やはり黒髪ロングの綺麗な髪で、小顔で可愛いと言うか、何となく清楚なお嬢さんという感じの女子高生です。最も今まで記録に残してきた女子高生が清楚で無いと言う意味では無くて、ちょっと際立って清楚感が溢れる感じの女子高生ですね。
まぁ理由は綺麗なきちんとした髪型は当然ですが、リボンタイの結び方とか、見た目で勝手に判断しているので、結構適当かもしれませんが。
それでも、何となく、他の女子高生とはちょっと違うかなと言う感じです。
この辺りは20代の女子とかとは見た目からは感じられないのが不思議です。

制服ですが、ブラウン系のブレザーで、これは初めて見ましたね。
紺のカーディガンで、ブレザーからのカーディガン裾出しなし。最近良く見るスカートの裾をカーディガンの裾からチラ見せするという制服ファッションでは無いですね。
名称がよく分からない控えめな大きさの濃緑リボンタイに白ブラウスという感じです。
あのリボンタイは、制服は違えどたまに見かけますが、緩く首のボタンを外して締めることが出来ないと思います。ですので、きっちりぱりっとした感じの白ブラウスに緩めず付けているんでしょうね。
スカートは、グレー系のプリーツスカート。膝上設定10cm~15cm程度の普通に大人しい感じ。
ご多分に漏れず、いや、この女子高生は女子高生の割に少し細め、程よい感じの足の太さという感じがしました。
このままでも良いかもしれないと個人的に思う綺麗な芸術的な脚。当然ですが、見た目で何かお手入れしていると思います。
そんな綺麗な脚に紺のハイソックス。黒ローファーで、綺麗に制服を着こなしていました。

やはりナチュラルメイクで天然な感じを演出しているのですが、かなり上品な感じがする女子高生でした。
制服もめずらしいと言えば珍しいですが、着こなしや雰囲気から可愛くて、気品があるお嬢さんという感じでしたね。

このページの先頭へ

太陽光発電工事費用