JKブランドエステコスメ2017/03/21

3月も下旬になって、街ゆく女子高生は恐らく1年生か2年生なのかな?と言う時期。
この頃帰りが22時を過ぎることが多いのですが、雨上がりで若干2月頃に戻ったような気温の中、22時という時間帯は割とカワイイ女子高生が多いと言う事に気がつきました。

恐らく予備校かターミナル駅近くで勉強をしていると思われるので、丁度ターミナル駅から20~30分程の我が街では22時半頃によく見かけます。

気温が結構寒い中、しかもほぼ深夜にもかかわらず、美しく輝く大腿が印象的です。
この時間帯の女子高生はスカートが結構短いので、街灯やお店の明かりに、色白の生足が綺麗に映えると言いますか、光り輝いて見えるのですね。

この年頃の女子の美しさ、JKブランドの特権とも言うべき短いスカートに生足の自然な美しさです。

今日見た女子高生は黒髪セミロングのカワイイ女子高生です。
ブレザーで、ネクタイとかリボンタイ無し。
こういうのがむしろ普通でしょうか。
黒系のブレザーに白のブラウス。
グレーのベストかセーターなのかはちょっと分かりませんが、コートやマフラー無し。
スカートがグレー単色のプリーツスカート。
結構短めの設定で、膝上20cm以上は有るのかと思います。
紺の短いソックスに黒ローファーという感じ。

やはり年頃と言うか成長期真っ盛りの年代なので、少し細目ですが、割と個人的には素敵と感じる生足。
この生足に街灯やお店からの光が照り返すと言う、それはそれは幻想的というか美しさを際立たせる感じでした。
やはり可愛くて美しい、とても幻想的な感覚を感じました。

このページの先頭へ

太陽光発電工事費用